管理者Profile

  • 40代男性
  • 郊外の住宅に住む週5日も働く一般人。
  • 好きな動物  あざらし

 こどもの時から作りたがり屋の実験好き。 アイデアを自分の手で形にするのが好きな子でした。
 幼稚園児のころは、釘とトンカチを使って木の飛行機を作っていました。
 太い釘を薄い板に打ち付けて、どうして割れちゃうんだろうと考えていたのを思い出します。生まれつきの工作好きです。
 以来、自然の流れとしてプラモデル、ラジコンにはまりますが、・・・既製品では満足いかず必ず自作しておりました。でも既製品のほうがよくできているのがほとんどですが。(笑)

 それと、ちょっと変わった実験が好きでした。
 爆竹でBB弾発射、爆竹を水中爆発させて池の鯉が浮上(気絶)、爆竹で自宅の便器を破壊・・・など、ひらめきを実行する子供でした。

 出来合いの製品を買えば済むのに、自分の手で作ってみたい欲は子供の時から変わっておりません。

このブログについて

 ブログ開設時、空ものラジコンをメインに綴っていこうと構想していました。
当時ドローンがマイブームで、またラジコンヘリを20年以上前から飛ばしていたためです。

 記事を書いているうちに、自分が好きなのは空ものラジコンではなく工作なのだと気づき、工作記事を投稿するようになりました。

 きっと、自作・ハンドメイド好きの方ならお分かりだと思います。
 私たちが工作する目的は結果だけではなく、創る過程を経験することだと。
 自作の道は失敗の連続です。でも、一つ創ると技術があがります。そして創作の範囲が広がり楽しみが増えます。

 どんどん次に作りたいものがひらめき、作りたいものがありすぎて時間が足りません。寝ないでいい体が欲しいです。
 なので書きたいネタは限りがないのですが、私はPCに向っているより作業小屋にいるほうが専門なため、記事の更新は気が乗ったときだけです。

タイトルのあざらしについて

 ある水族館の一つしか芸ができないアザラシ君は、自分の芸をした後は他のアザラシが芸をしていても魚を食べて泳いでいるだけ。
 この、「自分ができることだけして後は食べるだけの生き方」に惹かれました。 
 自分も好きな工作だけして生きていたいです。

 それに、わたくしアザラシのかわいい姿に心が惹かれるんです。
 短いヒレで一生懸命芸をする姿、まあるい体でポヨポヨと歩く姿に心を打たれます。

 おまけにアザラシって人間の言うことをよく聞く扱いやすい動物なんですよね。
 野生のアザラシでも人間を警戒せずにフレンドリーに近づいてくるやつがいます!
 そんな姿を動画で見ると元気になります!アザラシ飼いたい!!

 アザラシと暮らしをしてみたい気持ちをこめ、「作業小屋のあざらし」にしてみました。

© 2021 作業小屋のあざらし