サビ取りにリン酸

2022/9/25

サビ取り&防錆にリン酸はどうでしょう

鉄ってサビさえ無ければ「そんなに硬くなく、溶接が容易で、安価で」と、便利な材料です。 最近、リン酸という防錆&サビ取り剤を使うようになって鉄ってDIY向けのいい材料だなあと思うようになってきました。 格安サビ取り&防錆剤 リン酸とはこんなモノです。 Amazonで購入しました。 2000円~1600円程。 市販のサビ取り剤の成分によく入っているモノです。が、食品添加物なんですね! この85%リン酸を水道水で薄めて使っています。 希釈は適当に重量比で5倍位です。 どのくらいの濃度になるのか試しに計算してみま ...

ReadMore

自作バンドソー 剛性不足

2022/9/15

金属用バンドソーを自作しています8 ーアルミフレームの剛性不足を鉄角パイプで補完 

本体が思った以上によじれます。 本体は5mm厚アルミ製なので丈夫なはず・・・と何の根拠もなく作業を進めたところ予想以上の柔さにショック! 5mmのアルミでコの字(断面)に溶接してあればそこそこ剛性が出るだろうと思ったのですが残念な結果に。 自作バンドソー剛性不足の図 矢印付近の断面がコの字状のため、結構ねじれます。 上ホイール側と下ホイール側を手でねじる方向に力を加えると矢印のように捻じれるのがすぐにわかりました。 わずかに捻じれるというレベルではなく、「えっ、こんなに柔らかいのか!」という驚きを感じるほ ...

ReadMore

キー溝加工用ブローチ

2022/9/9

キー溝加工用ブローチ ー高価だけど買う価値あります

歯車・プーリーと軸との回り止め、といえばイモネジ。 ラジコン少年だった中年なら何度も締めてきたことと思います。 だんだん年を取り工作対象物が大きくなってきますとイモネジでは止められなくなってきます。 現在作成中の金属用バンドソーの駆動軸はΦ20㎜。 イモネジで回り止めするには負担が大きすぎます。 そこでキー溝加工に挑戦してみることに。 プーリー側にキー溝加工するにはブローチが必要です。(内径側に溝を掘るのでフライス加工はできません)ほかにも加工方法がありますが、一番DIY向きなのがブローチ加工です。 ブロ ...

ReadMore

自作バンドソー ブレードひねり

2022/9/5

金属用バンドソーを自作しています7ー ひねり機構の位置決めに手間取りました

本日の作業日誌は、ひねり機構の固定について。 可動部分のあるモノづくりってシンプルなモノでも意外と大変。 簡単な「引き出しや扉」などでも位置決めを誤るとうまく動いてくれません。 案の定、自作バンドソーのひねり機構の固定に手こずってしまいました。 ブレードひねり機構の固定 前回作製したひねり機構を本体に固定してみました。 先に完成写真でございます。 下側は完全固定で、上側はスライド式です。 この固定作業(位置決め)に結構時間がかかってしまいました。 現物合わせで「位置決め・サイズ決め」は自作のお約束。 ブレ ...

ReadMore

バンドソー ブレードひねり

2022/8/28

金属用バンドソーを自作しています6ー ブレードのひねり機構

本日の作業日誌は、動力部分の組み立てとブレードのひねり機構です。 主軸ベアリングホルダーの固定 本体アルミケースからアルミ丸棒で4本足を出します。 ベアリングホルダーの位置と4本(写真ではまだ3本)のアルミ丸棒の位置関係が不規則に見えますが、実際に不規則です。 あえてデザインしたわけではなく、「モーター、タイミングプーリー、タイミングベルトの長さ」から導き出された結果でございます。 購入した部品を配置したらこうなってしまった、というのが正直なところ。 主軸ベアリングの一つは本体に、もう片方のベアリングはア ...

ReadMore

おすすめ記事

 

 



© 2022 作業小屋のあざらし