購入したモノ

精密ドライバーセット 格安だけど満足度大

格安の精密ドライバーセットを購入。価格の割にいい商品でした!
「いい買い物ができた」と嬉しかったので記事にしておきます。

私、工作大好きですので作業小屋には精密ドライバ―は持っているのですが、プラスドライバーばかり。
マイナスドライバーってモノをこじるのに便利なんですよね。()
なのでどんどん破損し精密ドライバーはプラスばかりが生き残ります。

小さなマイナスねじを外したいときは、先のつぶれた100均のマイナスドライバーをグラインダーで砥いでその場しのぎ。

そろそろねじ回し専用に精密ドライバーセットを購入しておこうとAmazonで格安品を試し買い。(998円で購入)

なかなかきれいなセットです。
「マイナスドライバーでこじったり」など目的外の使い方はしまいと、思わせる質の高さです。

このセットは、「ネジまわし専用として本来の使い方に限定。大事にします!」と、心に決めました。

ケース

商品説明のとおりホップアップ式? 一度プッシュすると5mm程飛び出します。結構便利。
ドライバーの機能には関係ありませんが、このケースだけでいい道具を手にした気持ちにしてくれます。

上面を押すと、5㎜程飛び出します。

各ビットは磁力で保持

ケースからスライドさせて取り出す際、中身が見えませんのでどちらが上側か分かりません。
ですが、どの向きで取り出しても全てのビットが磁力でケース保持されているのでバラバラに落下することはありません。

さかさまに引っ張り出しても中身は落ちません。

よく出来ていますね。

また、ケースはアルミ製で値段の割の質感がgoodです。
このケースだけで満足感大です。大切に使います。

Amazonで上位にヒットする同様の精密ドライバーセットはプラスティック製ケースが多いです。(ほぼ同じに外観です。)
が、アルミケースのこちらの方が安価です・・・不思議。

ビット

ビットは差し込み磁力で保持されるタイプ。

ビットは24種類あり大半のネジは回せると思います。

ビットの硬度は60HRCとあり工具炭素鋼を焼き入れした硬さのようです。

安価なドライバーは結構やわい金属製のもが多く先端がすぐに摩耗してしまいますが(承知で購入しているのですが)、この工具鋼の硬さが本当なら安心して使えそうです。

ビットに「サイズ、形状」がきれいに刻印されています。ビットを見ただけで精度・質感の高い製品だなあという印象を受けます。

安価な中華製品の刻印って結構曲がっていたりと、とにかく表示してあればOK的なモノが多い中、文字が真っ直ぐ刻まれております。

ドライバー本体

ビットを差し込むドライバ本体は6角形で太い鉛筆のような形状。結構回しやすい。

用途によってはこの太いドライバ本体が邪魔ってこともありますが、メガネ、リモコンキーや家電、PCなどのほとんどのネジに対応しますので一家に1セットあったら安心です。

いい買い物が出来ました。

-購入したモノ

© 2022 作業小屋のあざらし